掲載教室インタビュー

面白い塾。楽しく通えることが、結果として勉強がしやすく自主的に取り組む事に繋がっています。

塾生によく「面白い塾」と言われるとのことですが、一体どんな塾なのでしょうか!?
いわき図書 平学習教室の代表住谷先生にお話をお伺いしました!

住谷 弘文 (いわき図書 平学習教室)
出身地 いわき市平
血液型 O型
趣味 ドライブ・陶芸
特技 くよくよしない
座右の銘 人間万事塞翁が馬
 

卒業した塾生のお子さんが、また入塾してくれる。これほど嬉しい事はありません。

現在の生徒数とこちらの塾の特徴をお教え下さい。
住谷 学年ごとに少数制で授業を行っているので、現在の生徒数は40数名程度です。
この塾の特徴としては、それぞれの生徒の習熟度に合わせた勉強の進め方をしています。基本は、学校の勉強をベースとして指導します。また、子ども達が塾での学習を通して、自宅に戻っても自主的に勉強に取り組む様に指導をしています。
実際に通われている生徒さんからは、どの様な塾(教室)だと言われますか?
住谷 面白い塾だと言われますね。ここに来る事が楽しいと言われます。ですので今まで塾が嫌で辞める子と言うのがゼロではありませんが殆ど居ませんでした。みなさん、入塾したら高校受験まで居ます。
面白い塾だと言われると言いましたが、ここでは勉強を教える事は勿論ですが、塾に来ること自体が生徒にとって息抜きの様な環境の様です。その環境が結果として、勉強がしやすく自主的に取り組む事に繋がると思っています。
今まで指導されてきた中で一番嬉しかった事は何ですか?
住谷 これは他の講師の方々も同じだと思いますが、卒業した塾生が大人になり、自身の家庭を持ち、そのお子さんも当塾に入ってくる事ですね。これほど嬉しい事はありません。
学校の先生は何十年も同じ学校に居る事が出来ませんが、我々塾は何十年と同じ場所で運営していますので、その様な事もあるのではと思います。
勿論、この塾を好きで卒業された方でなければ自分の子どもを預けようとは思わないはずですから、嬉しさも倍増しますね。
ご自身が塾講師を仕事にしようと思ったきっかけをお教え下さい。
住谷 私の場合、他の塾の先生方とは大部違うと思います。
元々ここは塾ではなく、教材販売を行う会社でした。当時私はそこで働く従業員だったのですが、教材を販売しても購入して頂いた家庭のお子様がそれをやってくれない、という事があり「どうしたら教材を使用してしっかりと勉強してくれるのか?」と思案していました。
当時の社長の考えで、販売している教材を使って塾を始めたら皆さん来てくれると言うので、その講師として私に白羽の矢が立ちました。それが22歳の時です。
それからしばらくして権利も買い取り、学習塾として30年以上経ちました。ですから他の塾講師の方々とは全く違う経緯だと思います。人生何が起こるか分かりませんね。
こちらの塾に通われていた印象に残る生徒さんや、実際に成果の出た生徒さんのお話をお聞かせ下さい。
住谷 どちらかと言うと成績の悪い子の方が印象には残っていますね。
出来が悪いと言うと語弊があるかも知れませんが、勉強が合わないだけであって他の部分、性格等はとても良い。そんな子は、塾を休む事もなくコツコツ勉強をしています。学校を休んでも塾は休まないと言った子も今まで沢山いました。
はっきりと言えますが、元々成績が良い子を教えるなんて本当に楽です。ですが、高校までで伸びしろがなく終ってしまう。高校入学も考えられなかった生徒が、勉強を好きになり結果として大学進学をする様になると言う事も今までありました。その様な生徒の事は、今でも印象に残っていますし、成果としても記憶しています。
最後に子どもスクールナビをご覧の方へメッセージをお願いします。
住谷 今まで塾を調べる時は、口コミや知り合いの紹介、タウンページ等が主流だったと思います。
ですが、スマホの普及によりSNSが広がり、その調べ方も変化してきたと思います。新聞折り込み自体も新聞の購読者が減少しているので、中々成果が出ませんから宣伝で言えば無駄が多かった様に思います。
その点、子どもスクールナビは、無駄がないと感じます。常に見る事が出来て、情報量もしっかりとあるので比較しやすいと思います。ですから、塾や習い事を探すには最適だと思います。見るだけで終わらずに、気になったら無料体験レッスンを受講して欲しいと思います。
WEBサイトに掲載してある情報だけで判断せずに一歩踏み込んで体験してからどこが良いかの判断をして欲しいと思っています。地域密着でこのサービスはとても良いと思います。

編集後記

座右の銘にもある、人間万事塞翁が馬。
きちっと毎日やる事をやっていれば、人生良い時も悪い時もある。でも結果的に自分の目標に近づく事は間違いない。くよくよせずに明るく楽しく。そう言って笑う住谷先生の人柄が感じ取れるインタビューでした。
塾は、高校受験だけではなく、その後の人生においても大事だと言う事。その指導方針が、卒業生が自身の子を預けると言う事からも頷けました。