掲載教室インタビュー

日本の伝統が学べる!なでしこレッスンの瀬畑先生に「和文化」について伺いました!

「和文化」とは、どんなことを学ぶのでしょうか?レッスン内容や講師になられたきっかけまで教えていただきました。

瀬畑 綾子 (なでしこレッスン)
出身地 茨城県筑西市
血液型 A型
趣味 好きなアーティストのコンサートに行く事
特技 カラオケ
座右の銘 一期一会
 

「礼儀作法や様々な和文化を知ることで、日常生活がより良く、豊かなものになると考えています」

なでしこレッスン様では、和文化をお子様に教えていますが、具体的に和文化とはどの様なものでしょうか?
瀬畑 簡単な説明になりますが、小さい頃に母や祖母に教えてもらっていたひな祭り、鯉のぼり、七夕、お正月の鏡餅飾り等、季節の行事が沢山あります。それが一般的に二十四節気や五大節句と言われるものです。
これらの内容を、お子様や親御さんにそのまま引き継いでもらえる内容で指導させて頂いています。
実際に通われている生徒さんからは、どの様な教室だと言われますか?
瀬畑 一番最初に受講して頂いた生徒さんの話ですが、その子は英語が好きで英語の塾に通っていました。そこで日本の文化を英語で紹介するという宿題が出た際、日本の文化とは一体なんだろうと思い、近くで日本文化の事を教えてくれる場所はないかと探して、なでしこレッスンを受講する事になりました。
その子も親御さんもこのレッスンを受講した事で、礼儀作法や様々な和文化を知る事が出来て、教わった内容がそのまま家庭にも取り入れられて役に立ったと言って頂きました。
今まで和文化をお子様に指導されてきた中で、一番嬉しかった事は何ですか?
瀬畑 印象に残っている生徒さんのことですが、氏神様(その土地を守る神様)に、毎朝行ってきますと言うと良いと言った事があったのですが、その子は今でも毎日欠かさずに続けているそうです。
今年のひな祭りの際は、テキストを出して一人でひな人形を飾ったという話を聞いた時は、とても嬉しかったですね。そのお子さんはまだ小学校3年生です。和文化を学ぶ過程で、自主的に物事を考えて行動する事が出来る様になったのだと思います。
ご自身が和文化講師を仕事にしようと思ったきっかけをお教え下さい。
瀬畑 自分でも和文化の事を具体的に言葉にすることが出来なかった事もあり、しっかりと勉強したいという考えから和文化講座を受講して習う事を決めました。その講座を受講していくうちに、日本で古くから伝わる和文化を絶やす事なく、次世代に伝えて行きたいと思う様になった事が講師になるきっかけだったと思います。
パソコンやスマホが当たり前になった現代のお子様が、和文化を習う事によって得られるプラス要因をお教え下さい。
瀬畑 何事も周辺機材等に頼らずに調べようという気持ちになり、季節の変わり目に関しても、この行事が来たらこの季節になるなといった事も分かる様になります。通学路に咲く花や植物にも目を配る事で、葉を色が変わってきて徐々に季節が変わっていく様を感じたり、細部に至るまで目配り気配りが出来る様になります。
心の落ち着きも得られるので、学校での授業中の集中力も増すと思います。
それら全てが繋がって、和文化を通してより良い生活を得られる事がプラス要因だと考えます。
最後に子どもスクールナビをご覧の方へメッセージをお願いします。
瀬畑 「和文化」というと少し難しいという感覚があるかも知れませんが、そんな事はありませんので、どうか気軽に体験レッスンを受講して欲しいと思っています。
とにかく和文化を知る事は勿論、全てのレッスンが楽しい内容となっています。少しでも興味があったら是非、体験レッスンを申し込んでみて下さいね。  

編集後記

好きなアーティストは倖田來未、カラオケならオールジャンル歌えると言う瀬畑先生。
和文化を後世に伝えるという使命感を持って、楽しいレッスンを行っているなでしこレッスン。
着物を来てインタビューをお受け頂いた瀬畑先生の話し方や所作からも、十分に和の心が伝わるインタビューとなりました。