掲載教室インタビュー

少しでもお子様の事で不安な事がありましたら、ご自分で悩まずにご相談下さい。

発達障害などのお悩みをお持ちのお子様の、学習支援をしている「放課後等デイサービスほーぷ」等を運営する、代表の半井保先生にお話を伺いました!

半井 保 (放課後等デイサービスほーぷ)
出身地 東京都渋谷区
血液型 B型
趣味 ゴルフ
特技 ゴルフ(ベストスコア74)
座右の銘 青春はその人が追う限りいつでもあるもの
 

自分で判断をせずに一度相談して頂ければと思います。発達障害という診断がなくても良いです。

放課後等デイサービス事業を行おうと思ったきっかけをお教え下さい。
半井 学習塾を運営している中で(※1)既存の塾の教え方では、ついていけない子どもがいる事に気が付きました。そう思っている時に放課後デイと言う公共のサービスを利用出来る事を知り、その様な子ども達向けの指導をしたいと思ったのがこの事業をスタートするきっかけとなりました。
放課後等デイサービスほーぷさんは学習支援をメインにされていますが、具体的にどの様な学習支援をされているのでしょうか?
半井 宿題を教える等の簡単なものは勿論ですが、塾で学習している内容を提供出来る事が最大の支援だと思っています。勿論、個人のレベルに合わせていますので、安心して学習出来る環境になっています。
また、中学生は定期テスト対策まで対応しています。ここまでの学習支援をしている放課後等デイサービスは、他には無いのではないかと思っています。
お子様のやる気を引き出す為にどの様な指導をされていますか?
半井 一番は、無理強いはさせないという事です。また、その日その日で子ども達の体調等の違いもあります。我々スタッフは、そこをしっかりと見極めて学習量や、休憩の時間等を気にかけて、上手に調整しながら指導しています。
放課後等デイサービスほーぷ様は、開業から何年で、今まで累計で何名程度のお子様が通われていましたか?
半井 開業は2018年6月で、今までに17名のお子様の指導に携わっています。現在の利用頻度は、一人あたりの月の利用回数が20回程度となっています。最高でも月の利用は23日までですから、多い利用回数だと思います。
生徒さんやその親御さんと、どの様にしてコミュニケーションを取っているか、お教え頂けますか?
半井 生徒とは、その日その日に有った出来事など十分に話を聞く事をしています。他の放課後等デイサービスとの違いにもなりますが、敢えて送迎サービスをしておりません。ですので、親御さんが迎えに来た際に、スタッフとのやり取りが毎日あります。場合によっては、室内に入って10分、15分と話をしていく方も居ますので、送迎が無い事が逆に良いコミュニケーションになっていると思います。
最後に子どもスクールナビをご覧の方へ、メッセージをお願いします。
半井 このサービスを受けるには、利用条件がありますが、自分で判断をせずに一度相談して頂ければと思います。発達障害という診断がなくても良いです。覚えが悪い、忘れ物が多い等少しでもお子様の事で不安な事がありましたら、ご自分で悩まずにご相談下さい。各種手続き等のアドバイスもしています。また、子どもスクールナビのサービスを多くの方に知って頂き、利用して欲しいと思います。

(※1)学習塾マークの塾も運営 

編集後記

塾の運営もされている半井先生。塾での指導の中から、発達障害のお子様がいらっしゃる事に気付き、その様なお子様の為の放課後等デイサービス事業を始められた経緯は、とても素晴らしいものだとお話を伺う中で感じました。
また、こちらの質問に的確な答えを返して頂き、とてもスムーズにインビューさせて頂く事が出来ました。